海洋動物のように移動して成長するユーグレナはまさに栄養の宝庫

ユーグレナは世の中ではミドリムシという名で親しまれているスーパーフードで、元々は紫外線や酸素を餌にエネルギーを蓄える海洋動物と言っても過言ではありません。実はユーグレナには人間が一日に摂るべき野菜や魚の栄養がぎっしり詰まっており、病院では一切処方されない善玉菌を増やすパラミロンも唯一補えるので、順調なダイエットを妨げる宿便の排出効果も期待できます。

ちなみにユーグレナは同じ海藻のクロレラやワカメと違い、弱った身体の免疫力を上げる効果にも大変優れてるので、大人でも克服が難しいとされるアトピー性皮膚炎の治療にも役立つ数少ない栄養素として、近年学会でも発表されています。

又、最近はユーグレナにアンチエイジング成分であるセサミンをプラスした美肌サプリメントも世の中に新しく登場しており、低コストで健康と美容の維持が両方できるとコンブチャやコールドプレスジュースと並ぶ女性の人気スーパーフードになりつつあります。

 

えがおの青汁はここがすごい

株式会社えがおの青汁は、青汁らしからぬごくごく飲める、コクのあるおいしさがあります。また、青汁にとってもっとも重要な栄養成分もたくさん含まれています。イチゴ3個分のビタミンB1、レタス4枚分の食物繊維、ホウレンソウ2株分の葉酸など、不足しがちな野菜から得られる栄養成分をふんだんに含んでいます。

1袋をコップ一杯の水に溶かして飲むだけでこれらの栄養成分を補うことが出来るのです。原料にもこだわりがあります。熊本県阿蘇市で栽培された大麦若葉は、葉の緑が非常に濃くて、素材本来の甘みを引き出しています。長寿で有名な沖縄県与那国島産のボタンフウソウ(別名長命草)は、「1株食べれば1日長生きする」という言い伝えも残っており、体本来の元気を保とうとする力を支えてくれます。

高知産の発酵黒生姜は、生姜本来の有効成分を栄養豊富な酒粕を使った独特の発酵熟成によって高めたものです。その他にも様々な野菜を原料として使用しており、バランスの良いサプリメントになっています。毎朝起き抜けに一杯など、毎日の習慣で忘れず飲むようにすることによってその効果はどんどん持続いていきます。

運動の後、散歩やハイキングのお供に水筒に入れて、毎日の食事の時になどいつでもどこでも楽しむことが出来ます。粉末を細かくしており、飲む時にも喉に詰まったりしないので安心です。そのまま飲む以外にもヨーグルトに入れたり、ホットケーキに入れたり色々なお料理にも使いやすくなっています。是非一度えがおの青汁をお試し下さい。

Published by